no retreat, no surrender, no turtle position

見た映画とかの記録や格闘技・プロレス・永田さんwなどの話題





スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-|





デルタ・フォース・コマンド2 暁の奪還

デルタ・フォース・コマンド2 暁の奪還
DELTA FORCE COMMANDO II: PRIORITY RED ONE
(1990)

監督: フランク・ヴァレンティ
出演: リチャード・ハッチ
デルタ・フォースを辞め一匹狼になったブレットのもとに、輸送中のアメリカの核ミサイルが奪われたという情報が入った。奪ったのは、仲間だったエージェントのシャロンだという。疑惑を感じたブレットはシャロンと接触、彼女は米軍の権力者マッカラン将軍が密かに仕組んだ戦争勃発計画に利用されていることを知る。将軍は平和への動きを憎々しく思い、極秘レーダー基地を占拠していた。二人は計画を壊滅すべくデルタ・フォースに協力を求めミサイル奪回作戦を開始する。

デルタ・フォース・コマンドの続編。このシリーズのポスターはまるでスカイアクションみたいな感じで戦闘機が書かれてるが、実際は普通のアクション。子供の頃、自分はそんな大人のやり口に騙された記憶があります。

JUGEMテーマ:映画


続きを読む >>
posted by younghorizons 16:08comments(0)trackbacks(0)





12 TWELVE

12 TWELVE
Underground (2007)
監督: チー・ケアン・チャン
出演:フィデル・ナントン
ルールなしの異種格闘技戦。優勝した人間の手には50万ポンドが握られる。もちろん違法であるこの戦いにエントリーしたのは、命知らずの12名の男たちだった。その様子は、強烈な刺激を求める人々のもとにインターネットで中継される。そして賭けの対象となり、大きな金が影で動く。

数ある異種格闘技トーナメント系の映画の中でワースト5に入るくらいの作品。

JUGEMテーマ:映画


続きを読む >>
posted by younghorizons 14:21comments(0)trackbacks(0)





大洪水・脱出パニック死の谷

大洪水・脱出パニック死の谷
A CRY IN THE WILDERNESS
(1974)


監督: ゴードン・ヘスラー
出演:ジョージ・ケネディ

 山奥に越してきたばかりの一家。パパのケネディはある日スカンクに噛まれてしまい、その後狂犬病に感染してしまった事が発覚。ケネディは自分の体を鎖で納屋の柱に縛りつけ、嫁に町まで行って医者を呼んでくるよう頼み、息子には「パパはおかしくなってしまったんだから絶対に言う事を聞くな」と命令する。その後、ケネディは納屋の隣を流れる小川の水位に異変を感じ、大洪水が来る事を察知する。ケネディは息子に「大洪水が来るから俺を出してくれ!」と叫ぶが息子は「パパがとうとうおかしくなっちゃった」と泣き出す。同じ頃、医者を呼びに行った嫁は車の故障、よそ者嫌いの田舎者に邪魔をされながら山道を下っていった

舞台限定型のTVムービー。そんなもんで大洪水のシーンは1カットしかありません。
大洪水・脱出パニック死の谷
大洪水・脱出パニック死の谷


JUGEMテーマ:映画


続きを読む >>
posted by younghorizons 11:30comments(0)trackbacks(0)





地下室の魔物

地下室の魔物
DON'T BE AFRAID OF THE DARK
(1973)

監督: ジョン・ニューランド
出演:キム・ダービー

 田舎のお屋敷に越してきた夫婦。その屋敷の地下には封鎖された暖炉があった。管理人から「開けるな。開けるなよ。コラ」と言われたすぐそばから嫁は閉ざされた暖炉を開けてしまった。その後、異様な小人さん達が現れ、彼女の精神状態はおかしくなっていく

現在、ギレルモ・デル・トロ製作のもとリメイクが製作中の作品のオリジナル。
地下室の魔物

JUGEMテーマ:映画


続きを読む >>
posted by younghorizons 10:44comments(0)trackbacks(0)





特攻野郎Aチーム THE MOVIE

特攻野郎Aチーム THE MOVIE
THE A-TEAM
(2010)

監督: ジョー・カーナハン
出演:リーアム・ニーソン

1年前、スミス大佐率いる元特殊部隊員で編成されたAチームの精鋭たちが、ある陰謀に巻き込まれて逮捕される。だが、スミス大佐をはじめ、部下のフェイスマンや、クレイジーモンキー、コングらは刑務所から脱獄。彼らは再集結し、おのれの身の潔白を証明しようとする

説明不要。同名TVシリーズの映画版。オリジナルシリーズが好きだった自分でも十分楽しめた軽いノリのアクション大作。
JUGEMテーマ:映画


続きを読む >>
posted by younghorizons 12:21comments(2)trackbacks(3)





T-フォース ベトコン地下要塞制圧部隊

T-フォース ベトコン地下要塞制圧部隊
Tunnel Rats
(2008)

監督: ウーヴェ・ボル
出演:マイケル・パレ

ベトナムに進駐していた米軍は、神出鬼没なベトコンに頭を悩ませていた。そんな折、ジャングル内に地下トンネルを発見する。

ボルちゃんによるベトナム戦争物。
鬼才wアルバート・ピュン師父の元で働いているせいか自分の脳みそに何か異変が起きてしまったようで、不覚にもボルちゃん如きの作品に「後半面白いじゃん」と感じてしまいました。自分には何かセラピーが必要なのかも知れません。

JUGEMテーマ:映画


続きを読む >>
posted by younghorizons 11:31comments(2)trackbacks(0)





ドクター・モリスの島/フィッシュマン

ドクター・モリスの島/フィッシュマン
原題:ISLAND OF THE FISHMEN
SCREAMERS
L' ISOLA DEGLI UOMINI PESCE
(1979)

監督: セルジオ・マルチーノ
出演:クラウディオ・カッシネリ

孤島に漂着した一行は、そこに住む人物が老科学者を使って半魚人を造らせていることを知る。その目的は、近海に沈むアトランティスの財宝を引き揚げるためだった。

子供の頃、金曜ロードショーの予告で見たフィッシュマンが余りにも怖くてテレビの前から逃げた記憶があるが、今見ると不気味ではあるけど、間抜けな姿だった。映画自体はタイトルの通り「ドクター・モローの島」のバッタモン。イタリアだけに残酷描写は頑張って欲しかったけど、別にたいしたレベルではないし、フィッシュマン登場のシーンは「こんにちわ」とでも言いそうな雰囲気で突っ立ってるという爆笑物。でもフィッシュマンに改造中の人間は今見ても気持ち悪かったです。
ちなみ今作をアメリカで配給したのはコーマン先生。「SCREAMERS」というタイトルで公開。宣伝用ポスターには「奴らは内臓むき出しの状態でも生きている」みたいな宣伝文句が書かれている。勿論そんなシーンは一つもない。それでクレームが来てしまったのか、大急ぎで「内臓むき出し人間」の登場する追加シーンを撮影したそうです。ちなみにこの追加シーンでもフィッシュマンが出てきますが、これはどー考えても「モンスターパニック」の半漁人だろうなあw
JUGEMテーマ:映画


posted by younghorizons 20:11comments(0)trackbacks(0)





デッドリー・プレイ/地獄のプラトーン

デッドリー・プレイ/地獄のプラトーン
原題:DEADLY PREY (1987)

監督: デヴィッド・A・プライアー
出演:テッド・プライアー

ある極秘軍事キャンプ。そこでは誘拐してきた一般人を標的とした人間狩りが行われていた。今回誘拐してきたパンツ一丁の男はなんと軍事キャンプの上官が以前鍛え上げた最強兵士であった。彼はどんな状況でもパンツ一丁で立ち向かう……。

友達とクズ映画三本立て上映会を開いた。その内の二本目。
80年代にB級アクションを大量生産してたアクション・インターナショナル・ピクチャーズ(AIP)の作品。作品のレベルはどれも同じw これもそんな感じの作品
普通どんな映画にでも主役を紹介するなどの導入部ってものがありますが、これはそんなもんすっ飛ばして朝起きてゴミを捨てに行く主人公をいきなり誘拐。そのノンストップな展開に驚きますが、後は延々と山での鬼ごっこを繰り返します。
特に目立ったアクションはありませんが(動かない)戦車や装甲車が出てきて映画をお金掛かっているように見せてたりしてるのと、主人公が全編8割方をパンツ一丁で出演しているのがこの映画の見所w そして最後の戦いでは切り落とした敵の腕を手に持ちそれで殴る!全体的にかったるい映画でしたが、このバカなシーンを見れただけでも良かったかな
JUGEMテーマ:映画


posted by younghorizons 13:33comments(0)trackbacks(0)





追跡者ガリンゴ

追跡者ガリンゴ
原題:GARRINGO, I MORTI NON SI CONTANO
GARRINGO
DEAD ARE COUNTLESS
(1969)

監督: ラファエル・ロメロ・マルチェント
出演:アンソニー・ステファン

幼少期、ピーター・リー・ローレンスは軍人に親を目の前で殺され孤児になり、老保安官に育てられ、銃の扱いも教わる。そして彼は大人になり銃を悪事に使い、指名手配犯になる。軍人殺しの容疑で軍隊はステファン扮するガリンゴにローレンスの追跡を命じた。

前半はかなり面白いマカロニウエスタン。
いきなり親を殺される子供。そして保安官に銃の扱いを習ってる時に子供がクルリと回転すると、大人になったローレンスが回転しながら善人を射殺する。悪役なのにカッコ良すぎる登場の仕方だ。そんなのにステファンごときが立ち向かえるのか!?と思ったらステファンは女には手を出すわ、情報を持ってる奴を後ろからいきなりロープで首を絞めるわの極悪ぶり。これは最高になりそうだ。
と思ったら、これだけの非道ぶりを見せたステファンはやけに打たれ弱かったり、傷ついたステファンが倒れこんだのはローレンスを育てた保安官の家。という美味しすぎる設定を無難にまとめたりと、前半の盛り上がりに比べると非常に残念な展開でした。最後の銃撃戦はローレンスがハネ起きしながら銃を撃つなどのガンプレイが見れたので、それなりに楽しめました。
JUGEMテーマ:映画


posted by younghorizons 17:57comments(0)trackbacks(0)





超人ヘラクレス

超人ヘラクレス
原題:ADVENTURE OF HERCULES
(1984)

監督: ルイス・コーテス(ルイジ・コッツイ)
出演:ルー・フェリグノ

ルー・フェリグノがギリシャ神話の英雄ヘラクレスに扮したSFX冒険ファンタジー

前半、熊との対決から熊を宇宙までふっ飛ばし、その熊が大熊座になってしまう展開に
腹を抱えて笑ったが、その後それを超える馬鹿が無かったので残念でした。

これはスペースオペラも入っている滅茶苦茶な神話劇なんで
途中にコマ撮りのメカ恐竜達が出てきます。でも物凄くあっさりやられてしまいます。
もうちょっと頑張ってほしかったです。もっと寄り絵も見たかった
それ以上に残念なのがダニング様の衣装。もっとエロいのにしてくれよ!
JUGEMテーマ:映画


posted by younghorizons 20:02comments(0)trackbacks(0)