no retreat, no surrender, no turtle position

見た映画とかの記録や格闘技・プロレス・永田さんwなどの話題


<< 頑固じいさん孫三人 #26「ひとすじの道」 | main | 永田さん、いじられる >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-|





NAM 地獄の突破口

原題"TOUR OF DUTY" 監督:ビル・L・ノートン 主演:テレンス・ノックス
昔撮ったビデオを漁ってたら出てきた。
「ベトナム1967」「グッドラックサイゴン」というTVドラマのスペシャル版。
というより二つのエピソードをまとめたもの。まあ、いわゆる「プラトーン」の
後に作られた戦争物です 前半はベトナム軍の前線基地攻略。後半はトンネル内に
捕らわれた兵士とベトナム軍医師の友情。兵士を救出する為にトンネルに入る仲間。
という構成。


 以前見たときはなかなか面白かった記憶があるが「プライベートライアン」以降
のグロい描写の戦争映画に見慣れてしまったのか死体袋に詰められた兵士が
「寝てるだけ」にしか見えなくなってしまい「まあ所詮TVの戦争」とバカに
していたが、味のある登場人物が多いので最後まで充分楽しめ、同じ戦争TVで
ある「凄いけど面白くない」と思った「バンド オブ ブラザーズ」より見終わった
後の充実感がある。
 特に面白いのはトンネルのエピソードで、トンネルの存在は最初は伏せておいて
交戦していたベトコンが突然消え、米軍同士が撃ち合いそうになったり、見つけた
後にガス攻撃や侵入するが、ベトコンが竹槍で迎撃したり、扉を閉め泥で隙間を
塞ぎガスを防いだりする頭脳プレイに萌えてくる。 他にもトンネル対策として
呼ばれたエキスパートであるミゼット集団の登場など見所いろいろ。
 「トンネル戦」と「米軍兵士とベトナム軍医師の友情」どちらも面白い内容なのだが
贅沢を言えば、それぞれを別のエピソードにしてもらいたかった。
 アクションの内容はまあ普通のB級戦争アクションだが(と言ってもちゃんと
爆発やヘリも登場)それをサスペンス描写やトンネル戦での頭脳プレイなどで
カバーしています。何人かの兵士の今後が気になるのでTV版も見たいが、今は
ビデオ屋に置いて無さそう。

 全然関係ないがこの映画のCMの中にミッキー・ロークのCMがあって、物凄く
懐かしさを感じた。
posted by younghorizons 13:09comments(0)trackbacks(0)





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 13:09 |-|-|


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。