no retreat, no surrender, no turtle position

見た映画とかの記録や格闘技・プロレス・永田さんwなどの話題


<< バレットモンク | main | サイボーグ >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-|





ワックスワーク2 失われた時空

wax work2
原題 "WAXWORK II: LOST IN TIME"
監督:アンソニー・ヒコックス  出演:ザック・ギャリガン
なんとなく再び見たくなったので、録画しておいたビデオを見る
 内容は簡単に説明するとザック・ギャリガンと女の子が無実を証明する為に
時空を旅するお話(訳ワカラン説明ですんません)
 で、旅をする様々な世界なのだが、全てB級ホラーやSF映画の世界なのである。
 フランケンシュタインやらエイリアン2、大鴉などのマニアックな世界。おまけに
心霊館に出てくるのは世界一の顔面パフォーマンス俳優、ブルース・キャンベル!
役どころも「死霊のはらわた2,3」のアッシュのセルフパロディーみたいな役で
大爆笑。さらにゴジラのバッタもんの世界でザック・ギャリガンが"Oh! NO!"と
叫ぶのだがそこが本人の声ではなく吹き替えというマニア心満点の映画である。
 タランティーノがキル・ビルでB級映画魂を見せてくれたが、そんなもの
ヒコックスのB級魂に比べたら「くだらねえ。次元が違うよ」という位のB級
映画への愛が感じられる映画である。今思うとこんな企画がよく通ったものだと
不思議に思う。
 現在、ヒコックスはSFホラーから離れてサスペンスやらラングレンの
アクションを撮っているがパっとしない。 自分としてはマニア心をくすぐる
SFやホラーを作って欲しいが、彼はこの作品でもうお腹いっぱいになって
しまったのだろうか
posted by younghorizons 00:00comments(0)trackbacks(0)





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 00:00 |-|-|


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。