no retreat, no surrender, no turtle position

見た映画とかの記録や格闘技・プロレス・永田さんwなどの話題


<< リトル・ショップ・オブ・ホラーズ (1960) | main | DREDG + very special guests @ Roxy >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-|





マカロニ・ウエスタン 800発の銃弾

マカロニ・ウエスタン 800発の銃弾
原題 800 BALAS
800 BULLETS
監督: アレックス・デ・ラ・イグレシア 出演:サンチョ・グラシア


かつてはマカロニ・ウエスタンのロケ地として栄えたスペイン・アルメリア地方の
撮影所“テキサス・ハリウッド”。ブームも去った今は、数少ない観光客相手の
ウエスタン村となり、元スタント・ガンマンたちがしがない実演ショーで
細々と食いつないでいた。そんなある日、ウエスタン村の座長を務める
元スタントマン、フリアンのもとに、彼の孫だと名乗る少年カルロスが
現われる。少年は、やはりスタントマンだった父の事故死の真相を知るため
やって来たのだった。最初は戸惑うものの、やがて少しずつ心を通わせていく
フリアンとカルロスだったが、同じ頃町ではウエスタン村の存亡を左右する
陰謀が秘かに進行していたのだった。


面白い。 けれども・・・ と言った感じの作品でした。
タイトルは随分激しい題名だが、実際は家族愛をメインに描いた笑いのあるドラマ。
オープニングからしてマカロニへの愛が感じられて良い。 そして爺ちゃんが
強烈な頑固親父で俺の心をグッと掴んだ。酒場で背広の兄ちゃんに喧嘩
売って、結構良いところ見せてくれるところは最高です。
 そして坊主が凄い。可愛らしい顔しておいて、やる事は凄い。ネタは
書かないが羨ましいぞ。 とてもじゃないが子供に見せられないどころか
させられない事までやっているので唖然。 こんな事させてもスペイン人
ってなんも思わないのか???

 で、最後に来るアクションだが、俺の大好きな「老いぼれの反撃」を
見せてくれる。どう考えても老いぼれ達が警官隊に勝てる訳無いのに
反撃をし始めるバカっぷりは最高です。でもマカロニオマージュならば、
もう少しヒネリの利いたアクションを見せて欲しかった。 馬に引っ張られる男が
それっぽいのを見せてくれたが、でももう一つ欲しいよな。

 こんな感じで非常に楽しめる作品だが、気に入らないポイントが二つある。
一個は爆発の際に別になくても良いCG加工がされている。内容が内容
なだけにこれはやって欲しくなかった。

もう一つは (以下ネタバレ。範囲選択して見てください)
ラストだ。 爺ちゃん殺す事ないだろう。 まあ、ワイルドバンチみたいに
最後の活躍で倒れるというのは分かるが、それまでのほのぼのとした雰囲気が
「この映画では誰も死んじゃいけない」というのを感じさせてくれる。
そんな雰囲気だったのに、「最後でこれはないだろー。」とガッカリした。
まあ、好みが別れる終わりだが、俺は気持ちよく終わって欲しかった。
posted by younghorizons 15:48comments(0)trackbacks(0)





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 15:48 |-|-|


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://younghorizons.jugem.jp/trackback/547