no retreat, no surrender, no turtle position

見た映画とかの記録や格闘技・プロレス・永田さんwなどの話題


<< 陰獣の森/ふりむくな!忍びよる殺人鬼の影 | main | バレット・フィスト >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-|





PWG All Star Weekend 2006-11-18

PWG All Star Weekend 2006-11-18
忙しくて久しぶりの更新。さらにものすんごく久しぶりのプロレスネタ
今日、PWG(Pro Wrestling Guerrilla)というLAのインディープロレスを
見に行った。何故なら今日の大会にTNAの選手が多数参戦するからだ。
こっちでTV放送されているTNAの選手が出るから、結構大きい小屋だろう。
と思ったら、凄く小さい。100人ちょっとしか入らないような会場。普段はバーみたいだ。
その為、間近で試合を見れた。
TNAだけでなくロッキー・ロメロやスーパー・ドラゴンなど日本に来た事のある
選手もいた。
始めてみるTNA選手はTVで見る印象より老けて見えた。彼らは地元選手との試合
ばかりだったが、地元選手もかなり頑張っていて面白い試合が多かった。
ロッキー・ロメロ VS AJスタイルズの試合も面白かったが、試合後AJが
観客と口争いをし始め、物凄く機嫌が悪そうだった。アングルには見えなかった。
スーパー・ドラゴンは全日のときと変わらず危なっかしい技を出していた。
TNAだけでなくROH絡みの選手もいた大会だったが、一番盛り上がったのは
イギリスから来たPACという選手の試合。いわゆる石森系の身体能力が高い選手で
しかも技の精度が高く、受けもちゃんと出来て凄いの一言。返し技も見たことのないような
技ばかりで場内大喝采。

試合後、会場の前で友達と煙草を吸っていると選手が普通に帰り仕度をしている。
TNAの選手もそうだ。
その中にクリストファー・ダニエルズもいた。
そうだ!カレーマンだ!!しかも新日Tシャツを着ている。
どうやら帰りの飛行機がギリギリで忙しい状態だったのだが、写真を撮ってもらった。
TNA勢の中で一番人が良さそうだった。
TNA以外の選手もレベルが高いのやら良いキャラのレスラーがいたので
TNAがいなくてもまた行こうかと思う。



posted by younghorizons 18:17comments(0)trackbacks(0)





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 18:17 |-|-|


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://younghorizons.jugem.jp/trackback/646