no retreat, no surrender, no turtle position

見た映画とかの記録や格闘技・プロレス・永田さんwなどの話題


<< AVP2 エイリアンズVS. プレデター | main | 恐怖のエレベーター/高層ビルパニック >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-|





In the Name of the King: A Dungeon Siege Tale

In the Name of the King: A Dungeon Siege Tale
原題:In the Name of the King: A Dungeon Siege Tale (2007)
監督: ウーヴェ・ボル
出演:ジェイソン・ステイサム

中世。レイ・リオッタ率いる悪の軍団に息子を殺され、嫁を取られた
“農夫”と呼ばれる男が復讐を誓い戦いを挑む。しかし彼は単なる農夫ではなかった


ボルちゃんの新作です。散々悪評が出回っているのにジェイソン・ステイサム、
ロン・パールマン、レイ・リオッタ、バート・レイノルズ、クレア・フォーラニ、
クリスターナ・ローケン、マシュー・リラードなどの豪華スター。
さすがナチスの財産を担保に出来る男は違います。
今回も勿論、糞で最高でした。

JUGEMテーマ:映画


出だしからやられました。レイ・リオッタとクレア・フォーラニの気色悪い
キスシーンから始まる剣劇なんて見た事ねえっすよ。そのレイ・リオッタ、自分が
何をやってるか分かってます。これがバカ映画だと分かっています。だから
演技や変な表情で笑わせてくれます。

マシュー・リラードも凄いです。どー考えても撮影中、常にマリファナ
吸ってたとしか思えないような逝っちゃってる演技です。

そんなバカが揃っている中、真面目に演技しようとしているジェイソン・ステイサムと
バート・レイノルズも素敵です。真面目な顔してバカなセリフを言っているのは
かなり滑稽です。しかもレイノルズの衣装がなんか変です。王様の衣装だけど
なんか似合わない。兜もサイズが合わなくて違和感バリバリです。また彼が毒を
もられてベッドに寝ている時の衣装が素敵すぎます。中世の話なのに、単なるパジャマ
きてます。(いちお中世っぽいデザインにも見えるが、そこらの服屋で売ってそうな
寝巻き)

他にもぶつ切り感覚の編集。敵の兵士がなんか安っちい。など笑える所がいろいろ
ありました。問題は結構たるい展開なんで途中で飽きてきますが、それでも
見終わった後には「あー、酷かった」と笑って劇場を去る事ができました

今回、唯一まともだったのはアクションシーン。アクション監督がチン・シウトン
なんで、面白いアクションシーンはいくつかありました。そんなのボルちゃん
らしくない!と思うかも知れませんが、バカなポーズをスローでじっくり見せる。
というチン・シウトン独特の演出方法がボルちゃんと見事な化学反応を起こして
さらに笑わせてくれました。

ボルちゃんの次の劇場作は「POSTAL」。これはトロマ的な感じで本当に
面白そうな感じの作品ですが、911をネタにしているので公開日程が何度も延期
されてます。是非とも劇場公開してほしいっす
posted by younghorizons 17:00comments(2)trackbacks(0)





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 17:00 |-|-|


この記事に対するコメント











このDVDを手にいれたいのですが、英語版アマゾンしかないですか?
俊樹 | 2009/08/24 7:21 PM


「ポスタル」みたいにやばいシーンはこの映画には
無かったと思うけど日本ではいまだに発売されてない
みたいですね。

米アマゾンとかで輸入盤手に入れるとか、輸入DVD扱ってる
所などで見つかるんじゃないでしょうか。

ただこんなに腐ってもいちおハゲとか出てるから、
いつかは日本でもリリースされるんじゃないかと思いますけどね
選ばれし亀の子 永田さん | 2009/08/25 10:15 AM


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。