no retreat, no surrender, no turtle position

見た映画とかの記録や格闘技・プロレス・永田さんwなどの話題


<< ミスター・ノーボディ2 | main | ブラッド・ピーセス/悪魔のチェーンソー >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-|





影なき淫獣

影なき淫獣
エロスの恐慌・影なき絞殺魔/女子学生戦慄の体験
原題:TORSO
I CORPI PRESENTANO TRACCE DI VIOLENZA CARNALE
BODIES BEAR TRACES OF CARNAL VIOLENCE
CARNAL VIOLENCE
(1973)
監督: セルジオ・マルチーノ
出演:スージー・ケンドール

 ある大学生カップルが郊外の森で何者かに襲われ虐殺された。
彼らと同じ大学に通う女学生は現場付近に落ちていたマフラーを見て彼女に
しつこく言い寄ってる男が同じ物をしていたことを思い出すが……。


イーライ・ロス主催の映画祭に行ってきた。
JUGEMテーマ:映画


会場にはイーライ・ロス本人も来てて、ホステル2のオープニングはこの映画の
オープニングからパクったそうです。
会場のノリはグラインドハウス映画祭の客のノリなんで、この裸もりだくさんの映画に
観客は大はしゃぎ。裸だけでなく、昔の映画独特のアイコンタクトに大笑い。
ってな感じで馬鹿映画って感じでしたが、それでも後半、主人公が屋敷に閉じ込められて
からの描写はなかなか頑張ってる。最後のドロップキックは笑ったが
主人公が閉じ込められた部屋の外のドアノブについた鍵を地面に落として、
地面に置いてあるカーペットで鍵を取ろうとするが鍵はカーペットの横に落ちる。
すると殺人鬼がそっと鍵を取るという描写はゾッとした。
でもその後、殺人鬼が鍵をカーペットに置いた時は「親切だなあ」と思ったw
posted by younghorizons 13:28comments(0)trackbacks(0)





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 13:28 |-|-|


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://younghorizons.jugem.jp/trackback/705