no retreat, no surrender, no turtle position

見た映画とかの記録や格闘技・プロレス・永田さんwなどの話題


<< インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 | main | Postal >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-|





恐怖の飛行機不時着

恐怖の飛行機不時着
恐怖の飛行機遭難
原題:HEY, I'M ALIVE! (1975)
監督: ローレンス・シラー
出演:サリー・ストラザース

二人の男女を載せたセスナが雪山に不時着。生き残った二人は寒さの中救援を求める。

昔のTV映画ってのは少ない予算と登場人物、単純なアイデアで作られた物が多い。
そんな限られた状況の撮影でも頭の良い脚本などで作品を面白くしている。
これもそれらの条件を満たした作品。だがこれはいかんだろう・・・

JUGEMテーマ:映画


まず登場人物二人がうざい。口だけは達者でなんも行動せずに文句ばっかり言ってる女。
そして信仰心の強すぎる男。最悪の組み合わせで全然感情移入できない。
女があーだこーだ文句を言うと、男は「神がうんたらかんたら、聖書を読めば救われる」
の繰り返し。
おまけにこいつら生存の為の努力を全然しない。上空を飛んでるセスナ機を見かけると
「助けてー」と叫ぶだけ。他はひたすら待って、聖書を読むだけ。
女が「神がいるなら私を助けて!」と一人で文句を言うのだが俺が神だったら
絶対に助けたくない二人です。
posted by younghorizons 09:44comments(0)trackbacks(0)





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 09:44 |-|-|


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://younghorizons.jugem.jp/trackback/722