no retreat, no surrender, no turtle position

見た映画とかの記録や格闘技・プロレス・永田さんwなどの話題


<< ピュン・ウィノースキー・ドーソン 地球最低の決戦 | main | ブラッディ・バレンタイン 3D >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-|





Hatchet

Hatchet
ハチェット
原題:Hatchet(2006)
監督: アダム・グリーン
出演:ジョエル・ムーア

アメリカ南部のおっぱい祭りに来た若者達が現地にある沼地の肝試しツアーに
出かける。そこには殺人鬼が潜んでいた


80年代スラッシャームービーのパロディ要素を含んだホラー。

JUGEMテーマ:映画


気を抜いて見るには丁度良く、なかなか面白かった。
ストーリーは昔のスラッシャームービーの定番でなんのヒネリもないが、あえてそれを
やっているのが良く分かる。だから有り得ないって思うポイントも
「昔のホラーってこんな感じだよな」ってな感じで突っ込みつつもニヤニヤしてしまう。
またそれを逆手に取っている部分があり、突如光る雷には大爆笑した。
ちなみに殺人鬼役がケイン・ホッダーだったり、トニー・トッドやらロバート・イングランドが
カメオ出演してたりします。

そんな訳で全く怖くはないし、この手の映画を見てない人には笑え無さそうな感じだが
残酷描写はなかなか頑張っている。よくもまーイロイロと考えるもんだと言う感じで
様々な珍しい殺し方を見せてくれる。そこまで手間をかけないでも良いじゃんと
思うようなのもあるが「スプラッター映画らしい」の一言で許せてしまう。
前半は被害者が全然ないが、必要以上のおっぱいを見せてくれてて、観客の目を
引き止めているのも、この手の映画らしい。

後半戦が逃げてるばっかの手抜き感があったのと、ホラーファン向けのマニアックなギャグ
みたいな愛がもっとあって欲しかったが、DVDストレートものとしては
十分楽しめました
posted by younghorizons 20:06comments(2)trackbacks(0)





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 20:06 |-|-|


この記事に対するコメント











ずいぶん前に書き込みしたんですけど、もう余裕で覚えてないかな。

労働ビザなしで悔しい思いをした日記みました。
長年かけて映画のために活動し続けているのだから、いつかその努力が報われる日が来るといいですね。

@ | 2009/01/16 8:29 PM


以前、自分の作品の所とSINCITYについての
質問をされた方ですよね?
覚えていますよ。なんせ書き込みの少ないブログなんでw

ビザの問題はかなり悔しかったですが、それにめげずに
頑張っています。
励ましのお言葉、どうもありがとうございます
選ばれし亀の子 永田さん | 2009/01/16 8:57 PM


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。