no retreat, no surrender, no turtle position

見た映画とかの記録や格闘技・プロレス・永田さんwなどの話題


<< ブレードチェイサー | main | 夢の一つ >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-|





復讐のガンマン

復讐のガンマン
原題:LA RESA DEI CONTI
THE BIG GUNDOWN
(1968)

監督: セルジオ・ソリーマ
出演:リー・ヴァン・クリーフ

テキサスの腕利きガンマン、コーペットは、
少女殺しの罪で逃亡中のメキシコ人クチーヨを追う。
だが、追跡する中でコチョは実は無実の罪を
着せられていることが判明する。


英語版+カットされたイタリア語パートが
くっついてるバージョンで視聴。

JUGEMテーマ:映画


まさしくハゲタカのようにリー・ヴァンがトーマス・ミリアンを
執拗に追うお話。前半はアクション部分以外は
ちょっとたるいけど、二人が頻繁に
出会い始めてから異様に盛り上がってきます。
「ここで俺を殺さなければ、それはお前の人生最後の過ちになる」
まあ、ありふれたセリフですけど、これをリー・ヴァンが言うと
物凄くかっこいい。眼が物凄いマジだから迫力ありまくりです。

そして最後の決闘、ナイフ対拳銃、これは名場面ですよ。
なんつっても肩に刺したナイフを半身で構えるミリアンの
ポーズが凄くかっこいい。 その後のリー・ヴァンの決闘が
薄れてしまうくらい、それだけでなく自分で真似したくなる
くらいかっこいいです。

この作品をさらにかっこよくしてるのはモリコーネの音楽
でしょう。追跡のシーン、そして二つの決闘の曲が
素晴らしい。「エリーゼのために」を編曲した曲は
鳥肌ものの名曲ですよ。モリコーネの曲って本当に
マカロニを壮大にさせてくれるよなー。
ヴィンセント・ドーンもモリコーネに曲をお願いしてたら
彼の作品の印象が変わってたかもなw
posted by younghorizons 19:19comments(0)trackbacks(0)





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 19:19 |-|-|


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://younghorizons.jugem.jp/trackback/776