no retreat, no surrender, no turtle position

見た映画とかの記録や格闘技・プロレス・永田さんwなどの話題


<< ブリッジ・トゥ・ヘル | main | ピュン帝国物語 ピュンだま通信6 >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-|





ユニバーサル・ソルジャー/リジェネレーション

ユニバーサル・ソルジャー/リジェネレーション
原題:Universal Soldier: Regeneration
(2009)

監督: ジョン・ハイアムズ
出演:ジャン=クロード・ヴァン・ダム

テロリストによってチェルノブイリ原発がハイジャック。政府は鎮圧の為に一般兵とユニバーサル・ソルジャーを送り込む。しかしテロリスト側には新型ユニソルのNGUが配備され、さらにもう一体の初期型ユニソル、アンドリュー・スコットのクローンが眠っていた。その頃、同じ初期型ユニソルであるリュック・デブローは人間としての生活に戻る為のリハビリに苦悩していた。

マジで面白い! これが劇場で見られる日本が羨ましい! 公開時は是非とも日本に帰りたい。でも99%無理・・・

JUGEMテーマ:映画


ヴァンダボーをDVDストレート俳優に導いたリターンから11年。(俺には)待望の新作がしかもラングレン付きで完成!ヴァンダミストの俺には大満足の作品で個人的にはシリーズ最高傑作。
とは言え、これはDVDストレート作品。予算は前二作より全然落ちる。しかしアクションはてんこ盛り。おまけに話が何気に良い。前二作の普通のアクション映画を期待したら外すかも知れないが、今回の内容はかなり真面目。2の内容はほとんど無かったかの状態で、ヴァンダムは人間味がほとんどない状態でリハビリに励み、新型ユニソルを演じる総合格闘家のアンドレイ・アルロフスキーはインプットされた命令を従順に守り、そしてラングレンは命について疑問を覚え、過去を彫り探ろうとする。同じサイボーグ系キャラでもそれぞれ味が出ていて話を重くしている。特に「その男ヴァンダム」でケツなしで演技が出来る事を証明したヴァンダボーはかなり良く、ユニソルとして戦線に復帰した後は死んだ魚のような目をしたまま戦い、体がボロボロになっても兵士としての行動を行う。この手の無感情キャラの中ではかなりハイレベルな演技だと思う。

ほぼ全編に渡って繰り広げられるアクションはもちろん格闘戦がメイン。銃撃戦もDVDストレートの中ではかなり激しいレベルだし、ちゃんと実際に空砲発砲や粉塵爆破をしているのがほとんど。格闘は今までのようなキック系ではなく実戦的なCQC(至近戦)にMMAの技術が組み込まれてる。しかし繋ぎとして後ろ廻し蹴りや横蹴りとかもちゃんと使われていて全体的にハイレベルな殺陣で、しかも最近多い手振れ超ズームアップの映像が全然無く、格闘映画ファンにはたまらないアクションです。銃撃戦に関してもヴァンダムが突入する際には銃とナイフを巧みに使い、そして1カット長廻しのアクションも見せてくれます。「その男ヴァンダム」に比べれば短いが(あれも実はカット割ってるけど)アクションの構成はこちらの方が上。

そしてヴァンダムとラングレンのリマッチは前回や他の格闘と違い、まるで二人の過去の個人的な感情がモロに出ているような取っ組み合いメインでそこらにある物全てを壊しまくり迫力満点で、作品内に出てくる他のアクションとの違いを巧く見せています。ま、勿論体当たりをして物を壊すところなどダブルを使ったりしてますが、セガ(ryさんよりは全然頑張っています。

悪い点としてはヴァンダムの拘束時間が短かったようで、アルロフスキーパートがかなり多かったり、別に削っても良いようなキャラのUFCファイターのマイク・パイルの出番も多かったりするが、「斬撃」のセガールさんみたいな立場ではなく、出番は多くなくともちゃんとドラマ部分にヴァンダムを絡ませているのが良かった。もう一つはアルロフスキーが秒殺で済ませても良いようなレベルの相手にもちゃんと一殺陣をつけている事。雑魚相手にちゃんと殺陣を披露している「ブレード3」みたいな感じになってて、いまいち圧倒的な強さが感じられなかったです。ま、これも尺稼ぎの為なんだろうけど。

監督はジョン・ハイアムズ。名前を聞いてピンと来る人がいるかも知れないが、あの職人監督ピーター・ハイアムズの息子でパパは息子の為に撮影監督としてあの歳で手持ちカメラ持って頑張っている。メイキングを見るとやはりパパが演出部分に口を出し、父の圧力で演出をした所もあるらしいが、単なる低予算アクションに終わらせない良い演出を見せてくれてる。どこまでが本人の力なのかを見極める為に次は是非ともパパなしで作ってもらいたい。
posted by younghorizons 14:29comments(0)trackbacks(0)





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 14:29 |-|-|


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://younghorizons.jugem.jp/trackback/802