no retreat, no surrender, no turtle position

見た映画とかの記録や格闘技・プロレス・永田さんwなどの話題


<< バトルフィールド TOKYO | main | 新・夕陽のガンマン/復讐の旅 >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-|





Mr. No Legs

Mr. No Legs
A.K.A Amazing Mr. No Legs (1979)

監督: リコ・ブローニング
出演:リチャード・ジャッケル

刑事の妹が何者かにより殺された。刑事がそれを捜査すると、犯罪組織と、その組織の暗殺者「Mr.ノーレッグス」が事件に絡んでることを発見する

才能の無駄遣い

JUGEMテーマ:映画


ポスターにはショットガンなどがついた改造車椅子に乗る身体障害者のイラスト。確かに映画の中に車椅子もガチで両足のない身体障害者が出てくる。でも悪役。なんで主役じゃないんだよ!! 

周りの役者の演技が酷い中、このMr.ノーレッグスさんはかなりダンディーな演技を見せてくれ、かっこいい。女のあしらい方もとっても70年代でワルなオヤジ。そして本職が武道家である彼は他の身体障害者に夢を与えるようなカラテを披露してくれ、プールに飛び込んでも戦い続ける。正直言って彼はミラクルカンフー阿修羅の二人よりも強いと思う。

そしてただでさえ強い彼の乗っている車椅子がもっと凄い。どっかをパチンと叩くと飛び出すダブルゲージショットガンに車輪についてる手裏剣w わずかなシーンではあるが彼は身体障害者だけでなく俺にも「男とはこうあるべき」と教え、そして「兄貴がうらやましいぜ」と感じさせてくれる。 そんな素晴らしいMr.ノーレッグスがなんで主役じゃなく悪役なんだよ! しかもあっけなく死んで話は続く。その後に延々と続くカーチェイスがあり、なかなか頑張ってるが(ストックフッテージくさいけど)俺の心はMr.ノーレッグスの死に悲しみ、カーチェイスどころじゃありませんでした
posted by younghorizons 16:16comments(0)trackbacks(0)





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 16:16 |-|-|


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。