no retreat, no surrender, no turtle position

見た映画とかの記録や格闘技・プロレス・永田さんwなどの話題


<< 西部悪人伝 | main | 勇気を持って告白  ピュンだま通信15 >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-|





荒野の無頼漢

荒野の無頼漢
原題:TESTA T'AMMAZZO, CROCE...SEI MORTO...MI CHIAMANO A'LLELUJA
Heads I Kill You, Tails You're Dead! They Call Me Hallalujah (1970)

監督: アンソニー・アスコット (ジュリアーノ・カルニメーオ)
出演:ジョージ・ヒルトン

革命軍に雇われたヒルトンは、武器購入のために政府軍が輸送する宝石を強奪しようともくろむ。が、そこに同じ目的の奴等が現れた……。

サバタを見た勢いで再観賞。最高にバカだ。
西部の時代にあったのか無かったのは分からんがミシン。それにマシンガンを仕込む!そんな事をする意味など全くないのに、そんなどーしょーもない兵器を作り上げ、しかもちゃんと発砲する。その底の知れぬ馬鹿さ加減に感服です。他にもサバタほど多くはないがバラライカに仕込んだ銃を扱うロシア人。ガーターベルトに通信機を隠した修道女などバカな見所はたっぷり。特に意表を突くという演出の意味では、このバラライカ銃はサバタどころかデスペラードよりも驚かせてくれる。(でも活躍するポイントが少ないのが残念)
2が見たくて仕方ない作品だが、こっちでは入手する方法がないのが残念

監督のアスコットはフランク・クレイマーと師弟関係みたいで二人そろってバカ満載のマカロニウエスタンを作ってくれたが、やはり彼も作品数が少ない。マカロニウエスタンが衰退するちょい前の作品だから仕方ないが、その後もバカマカロニコンバットやバカマカロニ刑事物とか作って欲しかった
JUGEMテーマ:映画


posted by younghorizons 13:23comments(0)trackbacks(0)





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 13:23 |-|-|


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://younghorizons.jugem.jp/trackback/818