no retreat, no surrender, no turtle position

見た映画とかの記録や格闘技・プロレス・永田さんwなどの話題


<< TALES OF AN ANCIENT EMPIRE 予告編  ピュンだま通信16 | main | Bad Blood >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-|





ネメシス2と3の真実 ピュンだま通信17

ネメシス2と3の真実 ピュンだま通信17

今回はマジクエ2の撮影の時に撮影監督から聞いたネメシス2と3のお話です。
ネメシス2は冒頭のテロップにて、1の主役であるアレックス・レインがサイボーグ壊滅作戦に失敗。と1の全てを台無しにするオープニングから始まる。高校の頃これを見た俺は唖然とし開いた口がふさがらない状態で映画を見た。しかしそんなとんでもないオープニングと筋肉の塊でしかないスー・プライスを我慢すれば、アクションは凄まじい。「マトリックス リローデッド」にあったビルから落っこちながら銃を撃つというあのCG合成のアクションシーン、それと同じ事をネメシス2ではCG無しでやってのけます。勿論この映画はリローデッドよりも全然前の作品です。そんな訳でオープニングでは騙された感が強い作品ですが、後半持ちこたえて「騙されたけどピュン先生の作品を見続けよう」と僕は誓った訳です。 
しかしその続編であるネメシス3がもっと酷い。酷いなんてレベルじゃない。映画のほとんどがネメシス2の映像の使いまわし。いわゆるヒドゥン2状態。(ちなみに俺はヒドゥン2映画館で見てしまったぞ。おい)これを見た時は「もうピュン先生の映画を見ない方が身の為じゃないか」と思ったのでありました。

JUGEMテーマ:映画


そんなネメシス2と3。実は二つまとめて18日間で撮影されたそうです。18日なんて言ったら低予算映画一本の撮影期間です。ネメシス2だけでも18日未満で撮りきった事すら信じられないです。一本に力を注ぎ、もう一本は見捨てる。その姿勢が正しいかどうかはアレとして、すげえな〜。

そしてネメシス2には未来から送り込まれたプレデターみたいな生物、ネビュラと言うスーツ製のモンスターが大暴れします。で、そのスーツ全く耐火対策がされてなかったそうです。このネビュラの近くで何回も爆発が行われ、隣にあった工場が完全爆破され、それでもネビュラは演技を続けます。おまけに上に書いたリローデッドなアクションシーンではネビュラのスーツに火がついてます。 ピュン師父、あんた人間じゃねえよ! でも素敵過ぎるぜ!

そんな非人道的なスタントをさせたピュン先生に一体いつ会えるんだろう・・・ スタントではなく、撮影や合成作業に関してはかなり無茶な注文が来ますけどねw
posted by younghorizons 18:34comments(0)trackbacks(0)





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 18:34 |-|-|


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://younghorizons.jugem.jp/trackback/827