no retreat, no surrender, no turtle position

見た映画とかの記録や格闘技・プロレス・永田さんwなどの話題


<< NINJA | main | ザ・テロリスト >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-|





T-フォース ベトコン地下要塞制圧部隊

T-フォース ベトコン地下要塞制圧部隊
Tunnel Rats
(2008)

監督: ウーヴェ・ボル
出演:マイケル・パレ

ベトナムに進駐していた米軍は、神出鬼没なベトコンに頭を悩ませていた。そんな折、ジャングル内に地下トンネルを発見する。

ボルちゃんによるベトナム戦争物。
鬼才wアルバート・ピュン師父の元で働いているせいか自分の脳みそに何か異変が起きてしまったようで、不覚にもボルちゃん如きの作品に「後半面白いじゃん」と感じてしまいました。自分には何かセラピーが必要なのかも知れません。

JUGEMテーマ:映画


前半は兵士達による死亡フラグ的な会話を延々と続けます。少しにしておけば良いのに「これでもか。」「やべえ尺が足らないぜ」と言わんばかりに長ったらしく続けるのがボルちゃんらしいです。変な意味で「ベトナムって嫌だろ」と観客に訴えかけてきます。

そしてトンネル発見。やっと映画が動き出しますが、このトンネルシーンが滅茶苦茶暗い。雰囲気的には良いが、暗すぎてよー分からんです。そしてそのトンネルに一人づつ兵士が突入しては死んで、はい次。次と殺されていく訳ですが「お前ら、もう少し賢くできないの?トンネル爆破とかやったら良いんじゃないの?」と突っ込みを入れたくなりますが、それを無視して意固地なメリケンどもは突入しては死んで行きます。きっとボルちゃんはアメリカ兵がどれだけ無能だったか。というのを表現したかったんじゃないかと思います。

後半、地上でも戦闘が開始されますが、ここからがボルちゃんらしくなく普通に面白くなってしまいます。残酷描写あり、嫌悪感漂う演出あり、地上での派手な戦闘と地下での地味で嫌らしい戦いのカットバック。ここだけはなかなか面白いです。内容的にもかなり盛り上がってきますが「え?これでおしまい?」という唐突なエンディング。さすがはボルちゃんw

てな感じで後半戦はかなり楽しめてしまいました。とは言うものの「もっと面白く出来ただろう」と考えさせるのがボルちゃんらしい作品でした。今後ボルちゃんの演出力がアップして「まともな映画」を撮ってしまわないか心配になってきましたw

ちなみにマイケル・パレはチョイ役です。最近は傭兵化が酷くなってるパレですが、ピュン師父の新作にも出演しております。果たして俺はパレと一緒に仕事が出来るのか!?
posted by younghorizons 11:31comments(2)trackbacks(0)





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 11:31 |-|-|


この記事に対するコメント











「ピュンだま通信」メチャクチャ面白いですね〜〜。
これからも読ませてもらいますね!

僕はパレのファンなのですが、ピュン作品のパレは期待ができない。。。だってだって「ストリート・オブ・ファイヤー」の続編ですよ。コーディが殺人鬼の設定だったり、エレンがブスだったり、デボラ姉さんは老けていたり、なんだか不安すぎる。著作権の絡みとかも、大丈夫なのかなぁ。

ピュンさん、日本のKR社にRTHの15分ビデオを送りつけたみたいですが。。。このままお蔵入りになっちゃってくれてもいいような。。。

マイケル、次回作は「the lincoln lawyer」。ちょい役だけど物語を左右する役を監督から直接もらったみたい。監督が、マイケルのファンらしいんです。今後もしかしたらBOLLともバイバイできるかもとちょっと期待(笑)。だけどこの作品にしろ、ランページにしろ、面白かったみたいですね。いつか化けるのかな?BOLL。
ninehalf | 2010/06/03 12:40 PM


どうもありがとうございます。
僕自身もMOON44やネイビーフォースなどを劇場で見たパレ好きでヒルも好きなのでRTHは複雑な心境ですし不安ですね。(ピュン師父だけに限らずリメイク、続編は悪い事多いし)唯一気になるのは「今の傭兵wと化したパレとコーディをダブらせるようにしてる」というポイントでしょうか。

著作権に関しては、師父はその点を凄く気にするタイプだったのと、師父本人が以前作った作品の続編権売買の交渉で決裂した事も言っているので、つまりどっかの誰かが売ってしまったんではないでしょうか・・・
KR社にプロモ送ってたんですか。以前KR社の話が軽く出たのはそういう訳だったのかな。

ボルちゃんはランページで化けたと言って良いと思いますが、ポスタル後の作品を考えると、また無事にwダメ映画に戻ってくれると予想しております。で、突然変異的な作品を忘れた頃に作り上げるんじゃないかとw
ちなみにランページでもパレはチョイ役です(推定拘束日数1日)
選ばれし亀の子 永田さん | 2010/06/03 5:46 PM


この記事のトラックバックURL
http://younghorizons.jugem.jp/trackback/830