no retreat, no surrender, no turtle position

見た映画とかの記録や格闘技・プロレス・永田さんwなどの話題


<< 衝撃の懐妊・私は宇宙人の子を宿した | main | 魔獣大陸 >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-|





特攻野郎Aチーム THE MOVIE

特攻野郎Aチーム THE MOVIE
THE A-TEAM
(2010)

監督: ジョー・カーナハン
出演:リーアム・ニーソン

1年前、スミス大佐率いる元特殊部隊員で編成されたAチームの精鋭たちが、ある陰謀に巻き込まれて逮捕される。だが、スミス大佐をはじめ、部下のフェイスマンや、クレイジーモンキー、コングらは刑務所から脱獄。彼らは再集結し、おのれの身の潔白を証明しようとする

説明不要。同名TVシリーズの映画版。オリジナルシリーズが好きだった自分でも十分楽しめた軽いノリのアクション大作。
JUGEMテーマ:映画


話の内容はAチーム結成から開始されるので、設定や展開を知ってるファンは多少くどく感じるかも知れないが、バカな会話やオリジナルを思い出させるネタで楽しみませてくれます。
別にオリジナルシリーズを全部見た訳ではないが、Aチームは好きなTVシリーズだった。たぶん自分はライトファン程度だと思うけど、オリジナルのノリは十分保てたバカで笑えるアクションだった。オリジナルの重要要素を崩した「コングがヘリに乗る」「Aチームが軍の命令を受ける」「リンチの存在」などがあるが、その不安は「あー、そういう事か」とちゃんと解決してファンの期待に応えてくれる。唯一やってくれなかったのはハンニバルの変装ぐらい。

キャストに関してはリーアム・ニーソンはちゃんと葉巻を吸い、ジョージ・ペパードみたいな笑顔を見せてくれるし、ブラッドリー・クーパー(フェイスマン)も女ったらし、クイントン・“ランペイジ”・ジャクソンせんしゅ(コング)もMr.Tのインパクトには及ばないが格闘家出としては頑張ってる。で、そんな中で一番素晴らしかったのはシャルト・コプリー(クレイジー・モンキー)もう正真正銘のキチ○イを楽しく演じています。今のご時勢だから、どっかから訴えられない為に抑えた演技になってるんじゃないかと思ったので、これは安心しました。

アクションの内容は特にスリリングな感じも無く、安心して見られる内容だが、ネタは近年稀に見る大バカ。特に戦車のシーンはバカはんぱなく、「オリジナルはここまでバカじゃないだろう」と思いつつも、あまりにも下らな過ぎるので笑って許してしまう。勿論ハンニバルお得意の「プラン」を立てるシーンや、頭を使った作戦のアクションもある。アクション演出はやはり最近らしく手ブレもあるが、何をやってるかは理解できるので俺でも問題なかったし、CGをふんだんに使っているが、使わなきゃ表現できないほどの大馬鹿アクションなので仕方ないか。ただオリジナルではクレイグ・R・バクスリーが毎週趣向を凝らしたガチのアクションをやってた事を考えると、もうちょっとガチンコのアクションが見たかったかなとも思う。

ちなみにオリジナルのコングを演じたMr.Tは「オリジナルはここまでバイオレンスじゃなかった」とご立腹。確かにここまで銃を撃ってなかったと思うけど、別に誰かが撃ち殺されるみたいな直接的なバイオレンス描写は極力抑えられてるので、俺的には問題なかったです。

言語でも十分楽しめたけど、出来ればオリジナルの吹き替えメンバーで見たかったなー。この作品に他にも同じような企画として「冒険野郎マクガイバー」の映画版も控えていて脚本段階に入っているらしい。マクガイバーに関しては僕は大のつくほどのファンで二時間版を除いて全エピソード見ているほどだ。それだけに自分の目はより厳しく、正直映画化して欲しくない。このAチームが興行的に成功すれば映画版マクガイバーも実現される可能性が高くなる事でしょう。複雑な気持ちです。

あと、この映画を見る方はちゃんと長ったらしいクレジットを我慢して最後まで見る事をお勧めします
posted by younghorizons 12:21comments(2)trackbacks(3)





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 12:21 |-|-|


この記事に対するコメント











予告を見るとスケールの大きい内容に見えますが、TV版みたいな小さいスケールの戦いではないんでしょうか?
しゅう | 2010/06/14 6:03 PM


相手が軍絡みなので規模は大きいです。
個人的には、困ってる人を助ける為に戦うとか、作戦準備してるコングに子供がじゃれつくみたいなのも見たかったのですが、Aチーム結成というストーリーだし、夏の大作扱いだから仕方ないかな。と広い目で見ています。
選ばれし亀の子 永田さん | 2010/06/15 11:21 AM


この記事のトラックバックURL
http://younghorizons.jugem.jp/trackback/837


-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2010/08/16 11:08 PM


-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2010/08/31 10:38 PM


-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2010/10/02 9:16 PM