no retreat, no surrender, no turtle position

見た映画とかの記録や格闘技・プロレス・永田さんwなどの話題


<< 魔獣大陸 | main | バウンティ・ハンター >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-|





「ワイルド・ガン」のうんちく ピュンだま通信18

「ワイルド・ガン」のうんちく ピュンだま通信18

マジクエ2が一向に出る気配がありません。ピュン師父はFACEBOOKで海賊版対策をしているとコメントしてますが、「ディズニーやユニバーサルとかの特殊コピーガードでも破られてしまうのに…」と僕は悲観的に思ってしまいます。もしかしてピュン師父はそれ以外の何か企んでいるのか?とも思えてきますが、僕には真実を聞く勇気がありません。

さて、今回はピュン師父最後の佳作w 「ワイルド・ガン」の舞台裏の事です。「ワイルド・ガン」の内容は殺し屋をオープン前のハイテク刑務所に集め、そこでバトルロイヤルを行うという内容。初めて見た時は「ネメシス」みたいなとんでもないアクションを期待していた僕は拍子抜けした感がありましたが、再見してみるとスタイリッシュな映像、個性ある殺し屋たち、トニー・スコットがやりだす前からハイコントラストな色調補正、そして「ザ・トーナメント」や「バトルロワイヤル」以前に同じネタをやっているなど、見直してみるとなかなか面白い作品です。

JUGEMテーマ:映画


で、「ワイルド・ガン」の撮影日数は12-3日w やっぱり短いです。ってか短過ぎ。そして撮影を行った場所はスタジオではなく屋内ロケで、なんとその場所は「オープン前の刑務所」つまり物語の設定と全く同じな訳です。ただし撮影にはいろいろと厳しい制約があり、
・汚しちゃいけない
・壊しちゃいけない
みたいな非常にアクションがしずらい状況での撮影だったらしい。そんな訳でアクションがパッとしない出来になったようです。だから見直してみると血は出ないし、壁とか壊れたりしていません。それでもそれなりのアクションを作ってしまうのは凄いけど、プロットを見ただけで燃えた僕としてはせめて三週間くらいの撮影期間を設けて、別のスタジオにアクションしやすい破壊可能なセットを組んで、1シーンでも良いからネメシス並のぶっ飛んだアクションを見せて欲しかったです。 「早く・安く・しょぼく」撮り切れるピュン師父のズレた才能が裏目に出てしまった作品だなあー。と感じてしまいました。

ちなみに師父の言う事によるとワイドスクリーン版の「ワイルド・ガン」が見れるのは日本のレーザーディスクのみだそうです。さすが日本w この映画もネメシス同様カルト人気があるので、海外のファンには結構高く売れるかもしれません。
僕はLDなんて元々デッキすら持ってなかったけど、ワイドスクリーン版、見てみたい!
posted by younghorizons 11:49comments(3)trackbacks(0)





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 11:49 |-|-|


この記事に対するコメント











ソフィアコッポラの新作に出ているスティーブンドーフがヴァンダムにしか見えない今日この頃、如何お過ごしでしょうか?
ブルース・リーの話もそうだけど、裏話系はおもしろいなあ。アクション映画の裏話もっとプリーズ
テンテン | 2010/06/15 4:27 PM


今度、LD版を録画しましょうか?
ノイズが走ってなきゃいいんですが…。

…って言うか、DVD版ってトリミングだったっけかなぁ?
雷電 | 2010/06/16 5:56 AM


>>テンテンさん
それはスティーブン・ドーフがケツを出してさらに開脚してると捉えて宜しいでしょうか?w
もうそろそろネタがねえっすよ。ピュンネタ以外に実際あったりもするけど、まだ口外できなかったりするし

>>雷電さん
やっぱり持ってる訳ですねw 是非ともお願いしたいです。ワイルドガンUS版はおろかネメシスとかもトリミングっすよ。タイトルは忘れたけど、何本かの作品は既にマスターフィルムすら存在しないと、師父が申してました。いかにも師父らしいお言葉w
選ばれし亀の子 永田さん | 2010/06/16 10:50 AM


この記事のトラックバックURL
http://younghorizons.jugem.jp/trackback/839