no retreat, no surrender, no turtle position

見た映画とかの記録や格闘技・プロレス・永田さんwなどの話題


<< 近況 | main | ここ最近見た映画 >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-|





お前は病原菌、俺は治療薬

ホラー映画の撮影中に一人の俳優が遊びに来ていた。
ブライアン・トンプソン、「コブラ」の殺人犯、「フライトナイト2」の虫食い吸血鬼、「ターミネーター」のパンクの一人、「モータルコンバット2」のシャオ・カーンなどを演じたシュワ似のマッチョ俳優だ。
数々のB級映画に出てた彼は俺の青春時代のヒーローの一人でもある。そんな訳で俺は大興奮。他のスタッフが「あれ、コブラの殺人犯みたいだぜ」と言ってる中、俺は彼に
「あなたの出ていた「ムーン44」はエメリッヒの最高傑作です。僕は劇場で見ました。「地獄の女囚コマンド」は中学生の僕にはいろんな意味で興奮させていただきました。」と言ったが、本人自体そんな知名度の低い作品名を言われてもすぐに思い出せなかったようで、「お前は俺の歩く履歴書か!?」と言われました。家が近ければいくつかのビデオカバーとかチラシとか見せられたのに。

遊びに来た理由はスタッフの一人が友達だったようで、その人がトンプソンさんに「こいつはVFXやってるんだぜ」と言ってくれた。トンプソンさんが帰った後、そのスタッフが「彼は今自分の監督した映画のポスト作業をやってる。だからお前がVFXやってる。って言ったんだ。もしかしたら声かかるかもよ」と言ってくれた。 そうなると良いなあ。

JUGEMテーマ:映画


posted by younghorizons 17:59comments(2)trackbacks(0)





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 17:59 |-|-|


この記事に対するコメント











http://younghorizons.jugem.jp/?eid=830 に書き込んだパレファンのナインハーフです。お久しぶりです!

いやぁブライアン・トンプソンとは懐かしい!ムーン44でのトンプソンは良かったですよね。死ぬことが分かっていながらヘリに乗り込むシーンなど、完全にパレを食っちゃってました。僕も「地獄の女囚コマンド」は覚えてます(笑)
テレビ東京で繰り返し放映されてましたっけ。この映画のラストシーンもやっぱりヘリだったはず。死ななかったけど。

そうそう、ムーン44でブライアン・トンプソンのナビゲーター少年だったスティーヴン・ジェフリーズですが、一時期ゲイポルノ俳優になってしまっていたようですね。またホラー映画シーンに戻ってきたみたいですが。。。ムーン44の同時上映映画、彼が主演しているフレディ監督の映画でしたね(笑)。高校一年だった僕も銀座の映画館へ、見に行きました
ninehalf | 2011/01/04 6:46 PM


どうもお久しぶりです
ムーン44はエメリッヒなのにアメリカ万歳してない所が最高ですね。
確かにペレよりトンプソンの方が格好良かったですね。しかしナビゲーターがゲイポルノ男優になってたとは驚きです。それの友達の囚人に彫られた奴だったらもっと凄かったのに(笑)
同時上映は「ホラースコープ」でしたね。二本ともチラシ持ってます
選ばれし亀の子 永田さん | 2011/01/06 1:33 PM


この記事のトラックバックURL
http://younghorizons.jugem.jp/trackback/868