no retreat, no surrender, no turtle position

見た映画とかの記録や格闘技・プロレス・永田さんwなどの話題


<< Beatdown | main | ChromeSkull: Laid to Rest 2 ティーザー予告 >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-|





Dangerous Attraction

デンジャラス・アトラクション
Dangerous Attraction
Attrazione pericolosa
(1993)
監督: ピエール・レ・ブランク (ブルーノ・マッティ)
出演:ガブリエル・ゴーリィ

二人の美女に誘惑されるゴーリィ。だが美女達の目的はゴーリィに旦那を殺害させようというものだった。みたいな話だと思います

マッティ御大のエロサスペンス。イタリア語が全く分かりませんがマッティ映画網羅の為に頑張って見る。
ぶっちゃけ言語のせいで内容が全く分からないし、きっとバカな台詞を言ってるんだろうけど、それも分からない。 唯一の笑いどころは車に追われるゴーリィがありえないほどの早回し映像だった。 これだけなら見なければ良かった。と思っていたがクライマックスでは言葉の壁を越えたマッティストが炸裂! (以下ネタバレ)
ゴーリィがデヴィッド・ウォーベックに銃を突きつけてると、後ろから美女がゴーリィを撃つ。弾はゴーリィの頭を直撃。あまりにも突然であっけないゴーリィの死に唖然。美女達はゴーリィの銃でウォーベックを殺害。そして時間経過。なんと頭を撃たれたゴーリィが生きてて、美女達の元に現れる。いろいろ喋ってると美女Aが馬乗りになり、ゴーリィをナイフでメッタ刺し!するとゴーリィの恋心を抱いてた美女Bが美女Aを射殺。 ナイフで何度も刺されたゴーリィはまだ死なずに美女Bと抱き合う。 作品自体は面白いのかつまらんのかさっぱり分からん内容でしたが、ゴーリィのゾンビっぷりが見られただけでもマッティファンの僕は幸せです
JUGEMテーマ:映画


posted by younghorizons 12:59comments(0)trackbacks(0)





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 12:59 |-|-|


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://younghorizons.jugem.jp/trackback/875