no retreat, no surrender, no turtle position

見た映画とかの記録や格闘技・プロレス・永田さんwなどの話題


<< ChromeSkull: Laid to Rest 2 予告 | main | 映画秘宝Presents 『マチェーテ』発売記念 フェイク・トレーラー・コンテスト受賞 その二 >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-|





映画秘宝Presents 『マチェーテ』発売記念 フェイク・トレーラー・コンテスト受賞

映画秘宝Presents 『マチェーテ』発売記念 フェイク・トレーラー・コンテスト受賞
先ほど雷電さんから教えられて、自分の作ったフェイク・トレイラー「カラテ原人対呪われた洞窟の怪物」が最優秀賞を受賞してた事を教えてもらいました。
http://www.enterjam.com/?eid=2884

賞金10万円&ロバート・ロドリゲス監督に責任を持って優勝者の作品を渡していただけるそうです。
とりあえずいろいろと喜びを表現したいのですが、こっちはもう朝の五時近くで明日も仕事なので後日書かせていただきます。
作品自体はここのリンク先の1分ちょっと過ぎから見られます
映画秘宝Presents マチェーテ発売記念 フェイク・トレーラー・コンテスト「応募作品集」(後半)

どうもありがとうございました
JUGEMテーマ:日記・一般


posted by younghorizons 20:43comments(2)trackbacks(0)





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 20:43 |-|-|


この記事に対するコメント











受賞おめでとうございます!
お疲れ様です。
昔のレイ・ハリーハウゼン作品や怪獣映画のような
味わいがあり、なによりもボロ・リーのインパクトが
強烈でした。

第2弾では誰と戦うのか気になります。


ようかん | 2011/06/29 8:58 PM


どうもありがとうございます。
ハリー・ハウゼンなんてとんでもない!
昔のダメな怪獣映画を見本にネタを考え、ボロさんに戦ってもらいました。ちなみにあの洞窟ではたくさんのSF映画が撮られています。

第二弾、洞窟の怪物を超えるモンスターを考えるのは本当にきついです。怪物つきじゃなければ楽に思いつくんですけどね

選ばれし亀の子 永田さん | 2011/06/30 4:08 PM


この記事のトラックバックURL
http://younghorizons.jugem.jp/trackback/882