no retreat, no surrender, no turtle position

見た映画とかの記録や格闘技・プロレス・永田さんwなどの話題


<< 死霊のはらわた (2013 リメイク) | main | 告知 ウェア -破滅- >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-|





G.I.ジョー バック2リベンジ

G.I.ジョー バック2リベンジ
G.I. JOE: RETALIATION
(2013)

監督: ジョン・M・チュウ
出演: ドウェイン・ジョンソン
前作のラストで大統領の顔をコピーしたザルタンはGIジョー達を罠にはめ、彼らを壊滅してしまう。そしてハイテク刑務所からコブラ・コマンダーを脱獄させ、アメリカだけでなく世界征服を企む。しかし三人のGIジョーの生き残りが反撃を開始する。

いちお続編ではあるが、前作に出てたGIジョーのメンバーはいない。ちょこっとだけ出る程度か、語られる事すらもない者までいる。まるでピュン師父のキックボクサー2みたいな続編。1みたいにバカじゃないし、アクションも並レベルだから好きになれん。



JUGEMテーマ:映画


スティーヴン・ソマーズが手がけたパート1は俺は好きなバカ映画だが、アメリカの客からは評判がかなり悪かったらしく、製作時にはリブートになるかも知れないという噂や、パート1のキャストは全然出ないという話まで出た。しかしいちお続編になり、前作のキャストもちょっとだけ出るという感じで製作は開始。で、去年だか一昨年だかに予告が流れたが、いつまで経っても公開されず。で、一年以上経った今やっと公開。ネットであがってる延期理由はちょっとしか出番の無かったチャニング・テイタムの人気が撮影後に急上昇。その為テスト試写の感想が「もっとチャニングが見たい」との声が多く、そこでチャニングの登場シーンを追加撮影して、こんなに遅れてしまったらしい。そんな訳でチャニングの登場シーンのほとんどが話に必要ないものばかり。

映画の内容は前と変わらず子供でも見れるアクション映画だが、前作と比べてスケールダウン。前作が非現実的なSFアクションという感じだったが、今回はちょっと現実的な普通のアクション映画。ハイテク兵器をちょっと持った特殊部隊の戦争アクションというレベルで、前作にあったようなパワードスーツも無いし、潜水艦みたいな大型兵器のアクションもない。ラストも普通の大掛かりな銃撃戦で前みたいなやりすぎ感は全く無い。そんな訳で前作みたいなノリを期待してた俺は消化不良です。中盤にあった断崖絶壁のシーンで行われる忍者ファイトが楽しめたのとデルタフォースバイク(チャック・ノリスが乗ってたやつ)のグレードアップ版みたいなのが格好良かったくらいしか頭に残らない。

前作の個人的見所であった間違いだらけの日本シーンは今回もあるが、前作みたいに腹が痛くなるほどの笑いはないので、非常に残念でした。

一般客には不評だったとしても、俺はソマーズに引き続きパート2を作ってもらいたかったです
posted by younghorizons 16:52comments(0)trackbacks(1)





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 16:52 |-|-|


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://younghorizons.jugem.jp/trackback/893


-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2013/06/18 7:28 AM