no retreat, no surrender, no turtle position

見た映画とかの記録や格闘技・プロレス・永田さんwなどの話題





スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-|





デルタ・フォース・コマンド2 暁の奪還

デルタ・フォース・コマンド2 暁の奪還
DELTA FORCE COMMANDO II: PRIORITY RED ONE
(1990)

監督: フランク・ヴァレンティ
出演: リチャード・ハッチ
デルタ・フォースを辞め一匹狼になったブレットのもとに、輸送中のアメリカの核ミサイルが奪われたという情報が入った。奪ったのは、仲間だったエージェントのシャロンだという。疑惑を感じたブレットはシャロンと接触、彼女は米軍の権力者マッカラン将軍が密かに仕組んだ戦争勃発計画に利用されていることを知る。将軍は平和への動きを憎々しく思い、極秘レーダー基地を占拠していた。二人は計画を壊滅すべくデルタ・フォースに協力を求めミサイル奪回作戦を開始する。

デルタ・フォース・コマンドの続編。このシリーズのポスターはまるでスカイアクションみたいな感じで戦闘機が書かれてるが、実際は普通のアクション。子供の頃、自分はそんな大人のやり口に騙された記憶があります。

JUGEMテーマ:映画


続きを読む >>
posted by younghorizons 16:08comments(0)trackbacks(0)





エンド・オブ・ホワイトハウス

エンド・オブ・ホワイトハウス
OLYMPUS HAS FALLEN
(2013)

監督: アントワーン・フークア
出演: ジェラルド・バトラー
事故により大統領夫人を死なせてしまった責任を負い、バニングはSPを辞職、ホワイトハウス近辺の警備にあたってた。独立記念日の後日、大統領はホワイトハウスにて韓国大統領と会談、その時謎の大型飛行機がホワイトハウス向けて飛来、攻撃を開始。さらに観光に来てた朝鮮人達が突然、銃を持ち出し攻撃開始。ホワイトハウスをハイジャックしてしまった。異変に気付き、ホワイトハウスに突入したジョン・マクレー、いや、バニングは大統領を救出できるのか!?

オリンパス陥落という原題、ポスターにはモーガン・フリーマン。政治サスペンスかと思いきや、たんなるダイハードのばったもん。脚本のレベルはダイハードに遠く及ばず、なんつうかキャノンの映画を見ているような気分で、これでチャック・ノリスが出てれば「地獄のコマンド2」とでも呼べそうな映画。(「地獄の遊戯」を2とするならパート3)
JUGEMテーマ:映画


続きを読む >>
posted by younghorizons 14:19comments(0)trackbacks(0)





ザ・レイド VS ジャッジ・ドレッド

ザ・レイド VS ジャッジ・ドレッド

インドネシアのアクション映画「ザ・レイド」 アメコミが原作のリブート版「ジャッジ・ドレッド」。両作品とも日本で公開されたようで、ネットでちょっと見てみたら、案の定、ストーリーの類似が指摘されてる。確かに内容は「小指の角度が違う」としか言えないくらいそっくり。 でも日本のサイトを見てみるとジャッジ・ドレッドはレイドにそっくりとか、ジャッジ・ドレッドがザ・レイドをパクったという感じで書かれてる所も見られます。でも実はそうではないのが事実です。
確かにアメリカでの公開はザ・レイドが2012年の4月、(映画祭出品はそれより前)ドレッドが2012年の9月という感じで確実にドレッドの完成はレイドより後。でもドレッドの脚本は2008年には完成されています。著作権保護の為に完成された脚本は、いつ何時誰が書いたのかという情報を登録するので、これは嘘がつけない情報です。で、さらにドレッドの脚本は2010年にオンライン上で流れでて、誰でも読める状態。そうでなくとも、脚本家やらエージェンシーの力があれば、ネットでなくても手に入れる事は不可能ではないんです。 そんな訳で完成品としてはドレッドの方が後ですが、脚本としてはドレッドの方が先に完成してたのです。つまりどっちかと言うとレイドがドレッドに似てる。というのが事実。この事に関して他の話も聞いたけど、ま、ここら辺にしておきましょう。

ドレッドはアメリカの劇場用映画なので、組合のルールやら、VFX作業などで、どうしても時間が掛かってしまう。そうこうしているうちに組合のないインドネシアで日本のVシネもびっくりの撮影スケジュールで、(非人道的だけどある意味羨ましいスケジュール)本家よりも先に完成してしまった訳です。

個人的にはやっぱりザ・レイドのハイテンションなノリの方が好きです。ドレッドは絵は綺麗だけど、アクションはイマイチ盛り上がりきらなかったです。あと、「ドレッドがあるならレイドのアメリカリメイク作る必要なくね?」とも思いました



JUGEMテーマ:映画


posted by younghorizons 12:11comments(0)trackbacks(0)





ジャンゴ 繋がれざる者

ジャンゴ 繋がれざる者
DJANGO UNCHAINED
(2012)

監督: クエンティン・タランティーノ
出演:ジェイミー・フォックス
元奴隷のジャンゴが元歯科医の賞金稼ぎキングの助けを借りて壮絶な復讐に乗り出すさまを描く。

偽グラインドハウス映画のデス・プルーフ以来、タランティーノ映画は見る気も無くなったが、今回はマカロニウエスタンって事で、見てみた。自分はタランティーノの書いたグラインドハウスの脚本について、かなり腹が立ったので、アンチ的な意見として読んでください。
見終わった感想としては「どこがジャンゴ?マカロニ?」

JUGEMテーマ:映画


続きを読む >>
posted by younghorizons 13:57comments(0)trackbacks(0)





John Dies at the End

John Dies at the End
(2012)

監督: ドン・コスカレリ
出演:チェイス・ウィリアムソン
デイブの友達のジョンがソイソース(醤油)と呼ばれるドラッグに手を出し、ぶっ倒れる。そのソイソースが入った注射器がデイブに刺さってしまい、デイブは人がこれから何を言おうとしてるか読み取る事が出来るようになるが、そのデイブの廻りで物凄いへんちくりんな事がおこり始める。

超久しぶりの更新です。最近はずーっとTVシリーズやら長編映画の仕事でなかなか時間が作れない状況です。
この映画はマスター・オブ・ホラーの一人、ドン・コスカレリの最新作で僕も参加しております。AFI主催の映画祭で鑑賞。


JUGEMテーマ:映画


続きを読む >>
posted by younghorizons 16:17comments(10)trackbacks(0)